Virago(ヤマハ XV1000)製作開始!

今日は天気が良かったので、近場までバイクに乗って買い物に行きました。
ちょっと風が強かったけど、気持ち良かったです!
そんな気分を味わえたので、久々にバイクプラモを作ろう!
これ↓
210220_01.JPG

YAMAHA XV1000 「Virago」のプラモデル。
今、yukiyukiが乗っているバイクはヤマハのバイクなので、ヤマハをチョイス。
もう少し歳を重ねてからアメリカンバイクに乗る夢もあるので、ビラーゴを作る事にしました。
さっそく仮組み開始です!

①フレームの組立
210220_02.JPG
仮組みなので、マスキングテープと両面テープと粘土(練消しみたいな物)を駆使して組み上げます。

②リヤフェンダーの取り付け
210220_03.JPG
このキット、かなりメッキパーツがあります。
表は綺麗にメッキされていますが、パーツの裏は・・・
バイク模型は裏も見えるので、メッキは落として塗装しようかな?(試案中~)

③シリンダーヘッドの組立
210220_04.JPG
小さなパーツです。
形状も微妙に違うので、間違えないようにしないと!

④シリンダーの組立
210220_05.JPG
点火プラグ部分にはコードも付きますが、今は省略します。
この部分はフラットアルミ色に塗装しないとね。

⑤エンジンの組立
210220_06.JPG
クランクケースを組んで、その上にシリンダーを乗せればエンジンの出来上がり!
キャブレターは両面テープだとポロポロ取れちゃいますが・・・

⑥スイングアームの組立
210220_07.JPG
後輪にスイングアームを取り付けます。
リアホイールとスイングアームはネジを使っています。
一応、タイヤは回転しますね。

⑦サスペンションの組立
210220_08.JPG
バネは本物!
動きませんけどね。

⑧スイングアームとエンジンの取り付け
210220_09.JPG
フレームにスイングアーム(後輪付き)とエンジンを取り付けます。
一部、ネジ止めですのでカッチリ取り付けられそうですが、今はテープだらけの仮組なので、ポロポロしそうです。

⑨スイングアームとエンジンの取り付け完了!
210220_10.JPG
あ・・・やはりキャブレターがポロリしちゃいました。
でもバイクっぽさが出てきました!
手軽なプラモデルでバイクを組ながら構造をあれこれ考え、妄想しながら作業を続けよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント